ニュース NEWS

PRESS

2006.07.27

[GameOn]
お客様情報の流出に関するお詫びとお知らせ

平成18年7月27日 株式会社ゲームオン 代表取締役社長 大野俊朗

お客様情報の流出に関するお詫びとお知らせ
 この度、弊社が運営するゲーム情報ポータルサイト「ジーパラドットコム」から配信する「Gpara.com登録完了のご確認メール」の配信時におきまして、メール配信プログラムの不具合により、お客様のメールアドレスとパスワードがご本人様の情報に加え、他のお客様の情報まで記載されて配信されるという事態が発生いたしましたので、お知らせ致します。   お客様の大切な情報を流出するという事態を引き起こし、多大なご迷惑、ご心配をおかけすることに至りましたことを深くお詫び申し上げますと共に、本件発生の経緯、今後の対応等につきまして下記の通りご報告させて頂きます。
1.発生の経緯  平成18年7月27日(木)午前3時9分頃、弊社オンラインゲームを通じてジーパラドットコムへの会員登録を希望されたお客様へ登録完了通知メールを配信した際に、配信プログラムの不具合によってご本人様のメールアドレスとパスワードに加え、他のお客様のメールアドレスとパスワードが記載され、配信が行われました。本件の概要は以下のとおりです。 ○ 総件数:3,880件 ○ 対 象:弊社オンラインゲーム会員登録時に ジーパラドットコム会員登録を希望したお客様 ○ 時 期:2006年7月10日~15日 (お客様の登録日ベース) 2.現在の対応  同日午前11時頃に事態の発生を確認し、不具合の修正を実施したのち同日午後1時に該当するお客様のジーパラドットコムサービスの利用停止処理を行い、サービスの不正利用防止処置を行いました。また、弊社オンラインゲーム会員登録時のジーパラドットコム会員登録受付も停止致しました。 3.今後の対応  弊社では、個人情報保護法に準拠したお客様情報の管理を徹底するために、個人情報保護に関するガイドラインを作成して従業員に対する教育を行い、また、プログラム開発時の仕様ならびに動作のチェックについてもガイドラインを作成し、事故のないよう努めてまいりました。 しかしながら、かかる事態を招き、お客様をはじめ関係各位に大変なご迷惑をおかけすることとなり、ここに重ねてお詫び申し上げます。 本件を厳粛に受け止め、今後は、業務ルールの遵守とチェック体制の強化を行い、お客様情報の取扱いに関する教育を再度徹底することによって、今回のような情報流出の再発防止に努め、お客様の信用を回復するために全社を挙げて取り組んでまいる所存です。 4.本件に関するお問合せ窓口 メールアドレスprivacy@gameon.co.jp