top of page

ハイエンド次世代FPS 『A.V.A』 日本でのサービス独占契約を締結

ハイエンド次世代FPS 『A.V.A(アヴァ)』(日本名未定) ネオウィズ・ゲームズ・コーポレーションと、日本でのサービス独占契約を締結 株式会社ゲームオンでは、この度、ネオウィズ・ゲームズ・コーポレーション(韓国ソウル市、代表取締役 崔 官鎬)との間で、新規オンラインゲーム『A.V.A』(Alliance of Valiant Arms)[日本名称未定]の日本におけるサービスに関する独占契約を締結しました。 これまで当社では、7タイトルのMMORPGを提供してきましたが、今回、FPSという新しいゲーム分野への取り組みとなります。 『A.V.A』は、2007年11月に韓国にて正式サービスが開始されたタイトルで、ハイエンドな次世代FPSとして人気を博しています。世界中で名高いグラフィックエンジン“Unreal Engine 3.0”を採用しており、既存の光源処理に加え、オブジェクトの反射光も演算。そのため、陰影の描写が単一ではなくなり、「影の濃度」が表現されています。架空のヨーロッパ大陸を舞台に、より、リアルなグラフィックで『A.V.A』の世界を体感できます。 なお、日本でのサービス時期については、2008年度中(2008年中)を予定しています。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page