top of page

上級難易度ダンジョン「崩れたラカンの祭壇」が復活! 乗り物無しで飛行可能!新作アバター「アーマードフレーム」も登場!


 大型ファンタジーMMORPG『TERA :The Exiled Realm of Arborea』(以下『TERA』)において、2017年12月13日(水)に上級難易度ダンジョン「崩れたラカンの祭壇」が再登場いたしました。さらに、乗り物無しで飛行可能になる新作アバター「アーマードフレーム」の登場や期間限定クリスマスイベントの開催を発表いたしました。 ■新ダンジョン「崩れたラカンの祭壇」が復活!  レベル65の上級難易度ダンジョン「崩れたラカンの祭壇」が約1年ぶりに復活いたしました。 現在の『TERA』のゲームバランスに合わせた調整が行われ、プレイヤー達の前に再び立ちはだかります。 ■新作アバター「アーマードフレーム」登場!  『TERA』のアバターに「アーマードフレームアバター」が新しく仲間入りしました。近未来SFを思わせる機械的でシャープなフォルムを持ち、女性はセクシーさと美しさを、男性はヒロイックで力強い鎧をまとっています。  本アバターを装着した状態でポポリメダルショップで購入可能な「【スキル書】飛行許可証」で飛行スキルを習得すると、飛行乗り物に乗らなくてもアバターのみで地上を高速移動、空中飛行が可能となります。新機能を携え、見た目も新しいアバターにご注目ください。 ■クリスマスプレゼントがっぽり獲得イベント開催!  各ダンジョン、ヴァルキオン連合指令書などをクリアすることで、たくさんの「クリスマスプレゼント」を獲得することができます。「クリスマスプレゼント」をたくさん集めることで、TERAオリジナルリアルグッズをはじめとしたグッズや、ゲーム内アイテムを獲得できます。

最新記事

すべて表示

Σχόλια


bottom of page