top of page

事前注目度No.1MMORPG『ロードス島戦記オンライン』“草原の妖精”新クラス「ローグ」、ベースクラスの上位職を発表

“草原の妖精”新クラス「ローグ」、ベースクラスの上位職を発表


 本日2016年2月9日(火)に事前注目度No.1ネオクラシックMMORPG『ロードス島戦記オンライン』にオープンサービスから追加される新クラス(ベースクラス)と、ベースクラスのキャラクターが一定の条件を満たせば転職できる上位職「1次クラス」の詳細を発表しました。


 『ロードス島戦記オンライン』は、累計発行部数1000万部に達する小説「ロードス島戦記」のストーリーをベースとした壮大なMMORPGで、制作を発表した2013年には原作読者層から今後遊びたいタイトルでNo.1※に支持されるなど制作発表段階から多くの注目を集める期待の大作です。


 2月16日(火)から開始されるオープンサービスから新たなベースクラスとして“大陸から渡ってきた草原の妖精”「ローグ」が追加されます。「ローグ」はグラスランナーの少女で両手にもった短剣を駆使して戦います。さらに、プレミアムクローズドベータテストで選択することができた「エスカイア」、「オラクル」「マジックユーザー」の3クラスと今回追加される「ローグ」に上位職の位置づけとなる1次クラスが追加されます。1次クラスにはベースクラスのキャラクターが一定の条件を満たせば転職することができます。なお「ロードス島戦記オンライン」の全てのクラス名は、「ロードス島戦記」の原作者、水野良氏の考案によるものです。


 オープンサービス開始に向けて今後も「ロードス島戦記オンライン」の情報を随時公開して参りますので、続報を楽しみにお待ちください。


(※株式会社メディアクリエイト発刊 2014オンラインゲーム白書データ)


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page