top of page

初のアップデートが8月22日(木)に実装決定!「旧大陸」開放に備えよう!

初のアップデートが8月22日(木)に実装決定!「旧大陸」開放に備えよう!


 新作大型MMORPG『ArcheAge(アーキエイジ)』において、初のアップデートである「アップデート第一章 旧大陸への帰還 ~神々の生きた大陸へ~」が8月22日(木)に実装されることを本日、発表いたしました。


 「アップデート第一章 旧大陸への帰還 ~神々の生きた大陸へ~」では、新たなる大陸である、「旧大陸」の南端より4つのエリア(ヌイマリー、サルピマリー、ウェストマリー、安息の地)が開放となり、 「旧大陸の鉱泉水」や「炎の丸太」といったレアな素材を手に入れることが可能です。  さらに一つの遠征隊が一か所の領地を宣布でき該当遠征隊の所有地にすることができる“領主宣言”も行えます。領地を作ると、所有地に城を建設できたり、居住しているプレイヤーから税金を取れるといったメリットもありますが、この“領主宣言”を行うためには、非常に高価なアイテム「浄化のアーキウム」が必要となります。


 新インスタンスダンジョンの「破壊のゆりかご」は、ハリハラ大陸に現れた新たなマップとなります。  こちらは、破壊の神キリオスを崇拝する魔法師集団(アカネス学派)が隠遁している場所とも言われ、その複雑に入り組んだ迷宮には多くの強力なモンスターが冒険者たちを待ち受けています。


 いよいよ3日後に実装となる「アップデート第一章 旧大陸への帰還 ~神々の生きた大陸へ~」を楽しみにお待ちください。


最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page