top of page

新作!超アクションRPG『KRITIKA』(クリティカ)物語序盤の舞台となるマップを大公開!4つのステージに出現するモンスターも紹介!

物語序盤の舞台となるマップを大公開!4つのステージに出現するモンスターも紹介!


 2013年内に正式サービスを予定している注目の新タイトル、超アクションRPG『KRITIKA(クリティカ)』において、物語序盤の舞台となる4つのマップを本日2013年11月11日(月)に本プレスリリースにて公開いたしました。  合わせて、各ステージに出現するモンスターも公開となります。


 『KRITIKA』は、MORPGをベースとした、直感操作で「爽快アクション」と「ド派手なエフェクト」を体感できる「超アクション」が魅力のカジュアルアクションゲームです。


 広大な『KRITIKA』の世界は、ステージによって気候や、構造が大きく異なり、そこに現れるモンスターも多種多様となります。今回、公開となるエリアは、断崖絶壁にそびえ立つ巨大な監視塔が特徴の「ナザル絶壁監視塔」、長い間地域の中心として栄えてきた「山岳都市レント」、“議会軍”によって廃鉱処分された鉱山「マイル廃鉱闇市場」、キレノス大陸の最北端に位置する山脈にある「狼影の村」の4つ。物語の舞台キレノス大陸の序盤に登場し、それぞれのエリアから入場できるステージは、どれも特徴的で、凶悪なモンスターや“議会軍”の兵士たちがプレイヤーが訪れるのを待ち構えています。


 今回公開となったマップ以外にも様々なステージが『KRITIKA』の世界には存在します。  戦闘だけでなく、個性的なキャラクターたちが暮らしている数々のエリアを探索するのも『KRITIKA』の楽しみの1つと言えるでしょう。


 超アクションRPG『KRITIKA』は、今後も継続的に情報を公開して参りますので、続報を楽しみにお待ちください。


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page