top of page

期待の新作MMORPG『黒い砂漠』生産活動の頼もしい味方!効率だけでなく、ビールが大好きといった人間くささも持つNPC「労働者」を紹介!

生産活動の頼もしい味方!効率だけでなく、ビールが大好きといった人間くささも持つNPC「労働者」を紹介!


 株式会社ゲームオン[本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:李 相燁(イ サンヨプ)] は、サービスに向けて動き出した期待の新作MMORPG『黒い砂漠』において、生産活動の手助けとなるNPC「労働者」の詳細を本日2015年4月6日(月)のプレスリリースにて紹介いたします。


 『黒い砂漠』は、細部まで丁寧に作り込まれたクオリティの高いグラフィックをはじめ、アクション性の高いノンターゲティング方式の戦闘、経験豊かな開発者の妥協を許さない奥深いコンテンツが、オープンワールドの美しい世界に散りばめられており、短時間では遊びきれない魅力溢れる作品です。正統派なMMORPGでありながらも、今までの常識を覆す驚きの内容となる本作は、プレイヤーの遊び方次第で、様々な楽しみ方ができる、全く新しいプレイスタイルも魅力となっております。


 『黒い砂漠』の特徴として、農場で育てた作物の収穫をはじめ、家に設置した工房での装備品・特産品の作成は、NPCの「労働者」を雇うことで、それぞれの作業を仕事として任せることができます。  NPC「労働者」は各街・村に存在するNPC「作業監察官」から雇うことができ、各「労働者」には、どういった作業が得意かなどのパラメーターが設定されています。  各パラメーターは作業を続けることで、Lvが上がり、さらに特有のスキルも覚えていきます。スキルを覚えると、作業のスピードが上がったり、レアな作物が収穫できるなどといった効果があります。


 また、NPC「労働者」は、それぞれ設定された「行動力」が尽きると仕事を止めてしまいますが、ビールなどの好物を渡すと「行動力」が回復し、再び作業を開始するなど、単なるNPCではない人間くさい行動も魅力の一つです。  なお、NPC「労働者」は、解雇するまでは、プレイヤー自身の「労働者」となり、作業を続けてくれる頼もしい味方です。


 今後も『黒い砂漠』についての情報を随時公開して参りますので、続報を楽しみにお待ちください。


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page