top of page

MAIET Entertainmentと日本でのサービス独占契約を締結

MAIET Entertainmentと日本でのサービス独占契約を締結 この度、MAIET Entertainment(本社:韓国ソウル市、代表者:趙 重必、以下「MAIET」)との間で、オンラインTPS※1『GunZ the Duel』の日本におけるサービスに関する独占契約を締結しました。 『GunZ the Duel』は、現在4カ国(韓国、日本、北米、ブラジル)でサービス提供されているオンラインゲームです。日本においては、これまでCJインターネットジャパン株式会社によりサービス提供され、2008年8月8日付けでサービス終了が予定されています。 『GunZ the Duel』はいまだ根強いファンを持っており、ゲームオンでは、お客様の強いご要望にお応えし、MAIETと独占ライセンス契約を締結、当社の運営の下でサービスを継続することといたしました。 なお、ゲームオンでのサービス内容の詳細については、決定しだい、お伝えいたします。 ※1 「TPS」=「Third Person Shooting Game」(三人称視点シューティングゲーム) ■『GunZ the Duel』の特徴 3Dで表現されたMAP内で、最大16人で対戦するオンラインTPS。 高低差を利用した攻撃、空中攻撃、壁走りなどで3D空間を自由自在に動き回り、“切り上げ”“受け身”“弾丸防御”“タンブリング”などの多彩なアクションを駆使した対戦が体感できます。また、刀からロケットランチャーまで様々な武器を手にして、個性あふれる攻撃を繰り出すことができます。 <『GunZ the Duel』 ティザーサイト> <株式会社ゲームオン 公式サイト>

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page