社員紹介 INTRODUCION OF STAFF

ゲームオンで実際に働く社員たちを紹介します

Q. 現在の仕事内容について教えて下さい。

現在は複数のゲームタイトルを見ています。
主に各タイトルの動向を分析したり、社内関連部署、関連会社、開発元との折衝、アップデートの日程を
イベントやキャンペーンと絡ませてストーリーを立てたり、プレイヤーの情報を収集したりなど数えればキリがありません。
管理職としては人材育成や面接、面談なども行っています。
もちろん家でも自ら楽しんでゲームをプレイすることでニーズの把握もしています。

Q. 仕事をする上でのポリシーや信念を教えて下さい。

仕事は自分ひとりでするものではありません。
お客様や協力者、取引先や同僚などがいてこそだと考えていますので、自分本位ではなく他者を配慮することを心がけています。
また、運営業務という点でも一人のお客様のご意見だけではなく、他のお客様のご意見や開発元の立場、
自社の立場なども考慮して仕事を進めることが多いです。もちろんすべてがうまくいくわけではないですが。

Q. ゲームオンの「ここが好き!」を教えて下さい。

当社の経営理念でもありますが、失敗を恐れずに何事もトライできるところです。

Q. ゲームオン入社後、一番大変だったことはなんですか?

一番と言うかどんな業務でもそうかもしれませんが、社会には色々な思考や思想、性格をもった人がいます。
そうなると業務をすすめるにあたって意見のぶつかり合いや、自分の意思とは反することをしなければならない局面も多く有ります。
自分の意思は関係なく、人同士の意見で板挟みになることもあって色々大変ですが、そんな時でもそれぞれの立場や意見を尊重し、
理解しようと努力することでうまくやってます。

Q. こだわりのファッション、趣味について教えて下さい。

ファッションはこだわりません。趣味はお酒とゲームです。
自分の関わるゲームの楽しさを理解して自らが楽しめなければお客様に楽しさを提供できませんので。
という言い訳もあるため家でも堂々とゲームをプレイしています。

Q. 学生時代に思い描いていた社会人像と現在のギャップを教えて下さい。

学生時代はお客様を楽しませたい、喜んでいただきたいと言う意識が強く、お客様視点でのエンターテイメント業しか見られていませんでした。
社会人ともなると、会社はボランティア団体ではないため、会社の成長や他社との利害関係なども考えなければなりません。
どちらが優先というものではなくうまくバランスをとるように、入社後は考えを改めていきました。