top of page

オープンサービス開始!

本日13:00 オープンサービス開始! 100項目以上のアップデート項目を実装! 『RF online Z』では、本日2007年4月20日(金)13:00より、誰でもプレイしていただけるオープンサービスを開始します。(アイテム販売サービスは、後日開始[時期未定]) 同オープンサービスでは、アップデート項目(大小含め100項目以上)も実装されるため、まったく新しい『RF online Z』として誕生します。 アップデート項目は、レベル50インテンス武器に匹敵する【封じられた武器】や浮遊できる【マント】等の新武器・アイテムや、モンスターの戦略性向上など、多岐に渡っています。また、『RF online Z』の楽しみの一つである[聖戦]についても、キャラクター同士(他種族のみ)がぶつかる衝突システムや障害物の追加、勝利後の採掘で必須になる【ホーリーメンタルスキャナー】の追加などを行います。 オープンサービス時のサーバ数は2つ(「TAURUS」、「GEMINI」)になります。 サーバ「TAURUS」(タウロス)は、過去の4サーバ(SOLUS、ATER、PRIMUS、CALLISTO)を統合し、2007年2月28日(水)時点でのキャラクターデータも引き継がれる高レベルのお客様向けサーバです。サーバ「GEMINI」(ジェミニ)は、どなたもレベル1から開始する、初めてプレイするお客様も同じスタートラインで楽しめるサーバです。 ※公開テストのデータ(キャラクター名変更も含む)は、当オープンサービスには反映されません。(故に、公開テスト時に行ったキャラクター名の変更も再度行う形になります。) 『RF online Z』公式サイト

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page